お茶の収納はやっぱり茶箱!

お茶の収納はやっぱり茶箱!

茶専用棚の回でも少し登場していましたが

今回は棚においてあった箱について。

茶箱はコレ

これは『茶箱』という、お茶屋さんなどで使用されるお茶用の保存箱です。

 

茶箱ってかっこよくね!?

光を遮り、湿度調節にも優れていて、とても機能的。

それだけで魅力的なんですが…

 

なにより、カッコイイ。

並ぶ茶箱

並んでる様子がカッコイイ。

お茶入ってる感ある。

お店みたい。

茶箱の中

外側は木製で、内側はトタン板。

外側の木材が時を経ると雰囲気が変わっていくそうです。

そんな、経年変化を楽しめるのもロマンがある。

我が家ではこの茶箱に未開封のお茶を入れています。

 

澤田行平商店さんの2kgのお茶が入る茶箱が棚にぴったりだったので

3つ購入。

 

茶箱

ラベルは和紙っぽい紙を使って自分でつくってみました。

 

茶箱は他にも…

茶箱は、お茶をはじめとして乾物をいれるのにも適していて

お米や電子機器の容器としても良いようです。

 

未開封のお茶の保存

未開封のお茶の保存は、密封容器に入れて冷暗所で保存がベストだと思います。

長期間なら冷蔵や冷凍して・・・と言いたいところですが

ドアの開け閉めなどで温度の変化があると、変質の原因になってしまうんです。

ドアの開け閉めの少ない、お茶専用の冷蔵庫はさすがに持っていないので

私は茶箱で保管しています。

 

本当は、飲める量を少量ずつ買って消費する方がいいのでしょうが

世の中は未知のお茶で溢れているので、つい買っちゃうねー。

しょうがないねー。