焙煎温度が選べる日本茶ジェラートカフェ『MARUZEN Tea Roastery』に行ってきました(静岡・葵区)

焙煎温度が選べる日本茶ジェラートカフェ『MARUZEN Tea Roastery』に行ってきました(静岡・葵区)

新茶の時期に静岡で1泊2日の茶旅をしてきました。

1日目1店舗目、焙煎温度別の日本茶ジェラートを食べられるお店があると聞き行ってきました。

静岡駅から徒歩7分、呉服町名店街という商店街のなかにあります。

焙煎温度が選べる日本茶ジェラートカフェ『MARUZEN Tea Roastery』に行ってきました(静岡・葵区)

MARUZEN Tea Roastery 看板

賑わってる商店街を進んでいくと看板発見!

MARUZEN Tea Roastery ジェラート一覧

さっそく入り口近くにジェラートが。

ストロベリー以外は全部お茶のジェラート!最高かよ。

ノンローストからマイルド、ダーク、玄米を使ったライスローストなんてものも。

さて、とりあえず注文。

MARUZEN Tea Roastery 店内

あらためて店内を見回してみると、すっごいシンプルだけどカッコいい。

じつはここのプロデュースは先日行った煎茶堂東京や東京茶寮を運営しているLUCY ALTER DESIGN。

その時の記事はこちらに↓

なるほど、おなじようなカッコよさがある。

MARUZEN Tea Roastery お持ち帰り

テイクアウト、お持ち帰り用のカップもあるようです。

MARUZEN Tea Roastery ロースター

ガラス越しに焙煎中のロースターが見えました。

実験道具みたいで、スタイリッシュ。

MARUZEN Tea Roastery 2階

商品を受け取り、イートインスペースのある2階へ

MARUZEN Tea Roastery イートイン

左が玉露と昨日から始まったという新茶のジェラート。

右が一番高い温度で焙煎したダークローストのジェラート。

まずは、新茶をいただきます。

MARUZEN Tea Roastery 新茶

お茶!若く爽やかなお茶の味が口いっぱいに広がります。うまーい!

お次は、玉露をいただきます。

玉露らしい旨味があります、ジェラートで旨味を感じたのは初めて。たまらん。

MARUZEN Tea Roastery ダークロースト

ダークローストは香ばしくも濃厚で、ビターな味わい。うまーい!

どれもお茶味ではなく、お茶そのものを感じるジェラートでめっちゃ美味しかったです。

ハンドドリップのお茶も飲めるらしいですが、このあとお茶屋めぐりをするので

お茶はまたこんど。

静岡茶旅2店舗目は→有機抹茶の新感覚ティースタンド『CHA10』に行ってきました(静岡・鷹匠)

MARUZEN Tea Roastery

http://www.maruzentearoastery.com