『TOKYO ARTRIP 日本茶』は粋でアートな日本茶の案内本!

『TOKYO ARTRIP 日本茶』は粋でアートな日本茶の案内本!

東京のおしゃれで粋な日本茶のお店を紹介している『TOKYO ARTRIP 日本茶』

表紙は超シンプルですが、中にはおしゃれな写真があふれていて見ているだけでワクワクします。

しかも日本語と英語でガイドが書かれていて、なんとも国際的なかんじ。

さっそく気になるお店のページにポストイットを貼りまくって、準備完了。

TOKYO ARTRIP

この本を参考に東京で『お茶旅』をしてきました。

 

1ヒガシヤギンザ

ヒガシヤギンザ1

 

 

ヒガシヤギンザ3

まずは、ヒガシヤギンザさん。

お茶の種類が豊富で選ぶだけで楽しすぎる。

なにもかもが洗練されていました。トイレまでかっけぇ。

 

2茜夜

茜夜

次に茜夜さん。

黄金のお茶。隠れ家的バー。

居心地よすぎ。ずっと居られる。

 

3櫻井焙茶研究所

櫻井焙茶研究所

櫻井焙茶研究所2

櫻井焙茶研究所さん。

焙じたてのお茶を目の前で淹れてくれます。その所作がめっちゃかっこいい。

 

4東京茶寮

東京茶寮1

東京茶寮2

東京茶寮さん。

ハンドドリップで有名な日本茶のニューウェーブ。

なによりも、味の傾向がマッピングされてるのがわかりやすくて良かったです。

ふだん日本茶飲まない人もきっと好きなお茶を探せる。

 

5一保堂茶舗

一保堂茶舗 一保堂茶舗2

最後は一保堂茶舗さん。

茶葉を急須にうつすところから淹れ方を教えてくれて、自分でお茶を淹れるスタイルが良かったです。

家でも美味しいお茶を淹れられるようになる。体験型お茶屋さん。

 

まとめ

こだわりを感じる東京のお茶屋さんが、ギュギュッと載ってるガイドブックでした。

あと、お客さんに外国の方が多かったのがうれしかったです。

この本をもってお茶巡りをすれば、新しい日本茶の世界がひらける!

今回行けなかったお店も気になるところばかり。

また東京での「お茶旅」に連れて行きたい一冊でした。